アーモンドの不飽和脂肪酸はダイエットに効果あるの?その栄養は?

公開日:  最終更新日:2014/10/06

GUM07_PH08105

アーモンドのイメージといえば、
脂質が多いので「カロリーが高い」「太る」
そんなイメージがあるかもしれませんが
実はダイエットに効果があるんです。

その他に便秘改善から若返り効果まで
アーモンドには素晴らしい効能がいっぱい。

また、アーモンドはたくさんの栄養素が詰まっていて
不足しやすいビタミン等の栄養補助に優れていると言われます。

 

アーモンドの栄養とその効能

アーモンドの代表的な栄養素は「ビタミンE」なので
ビタミンEが、どんなに優れた効能があるのかを
探っていきたいと思います。

アーモンドには100gあたり31.0mgのビタミンEが含まれています。
これは、ピーナッツの約3倍の量です。

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、
老化の原因とされる活性酸素による酸化を防いでくれます。

また、ガンなどの生活習慣病を未然に予防することが
期待される重要で大切な栄養素です。

ビタミンEの期待される効果

  • がん
  • 心筋梗塞
  • 脳卒中
  • 血行障害
  • 冷え性
  • 老化の抑制

またミネラルもたくさん含まれています。

アーモンドに含まれるミネラル

  • •カルシウム
  • •鉄
  • •リン
  • •カリウム
  • •マグネシウム
  • •亜鉛

ミネラルは5大栄養素のひとつと言われ、
体の調子を整えたりする働きがありますので
体の健康維持に欠かせない栄養素です。

ミネラルは体の中では作ることができないので
食物からとらなければなりません。

アーモンドにはたくさんのミネラルが含まれているので
手軽に摂取できます。

特にカルシウムや鉄分は女性にとって
不足しがちになりやすいので貧血の予防にいいですね。

スポンサードリンク

その他にも、食物繊維はゴボウの2倍入っているので
腸内環境を整え、便秘解消にも効果があるとされています。

 

アーモンドにはダイエット効果もある!?

アーモンドは高カロリーなので逆に太りやすいのでは?
そう思っていませんでしたか?

高カロリーで油脂分たっぷりというイメージのアーモンドですが

アーモンドに含まれる、不飽和脂肪酸
ダイエットにとっても良いらしいんですね!

「アーモンドは太る」というイメージは、
アーモンドに油脂分が多く含まれ、
高脂質という事によるものです。

アーモンドには、オレイン酸・リノール酸という
太りにくいとされてい不飽和脂肪酸が多く含まれています。
実に脂質の約70%を占めています。

実はこの、不飽和脂肪酸がダイエットに関係しているようなのです。

ハーバード大学の研究によると
アーモンドを使った不飽和脂肪酸ダイエットの実験では
体重の減少だけでなく、リバウンドも少ない成分であるという
実験の結果があります。

参考サイト:http://news.livedoor.com/article/detail/3237185/

これを見る限り、低脂肪の食事を行ったダイエットより
はるかに効果があることがわかりますよね。

不飽和脂肪酸は脂質ですが通常の油と違って酸化しにくく、
悪玉コレステロールを制御するオレイン酸なのです。

さらに、アーモンドには、ビタミンB2がたくさん含まれています。
ビタミンB2は、脂肪の代謝を促す働きがあり、
脂肪の燃焼には不可欠と言われています。

そのほかに血糖値の上昇を緩和して、
高血圧の予防にも繋がります。

最後に

ダイエットに効果があり、たくさんの栄養素や
ミネラルが含まれていて、いい事尽くめに思える
アーモンドですが、食べ過ぎないように注意!!

栄養価は高いが、やはり高カロリーです。
一日に20粒くらいなら問題ないとの事ですが

ある、モデルさんの場合は一日に5粒くらい
毎日欠かさず食べているみたいですね!

アーモンドで健康になりましょう!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

PAGE TOP ↑